新着順:9/1164 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

疑問点があったので

 投稿者:634の28号  投稿日:2016年10月23日(日)17時31分12秒
  通報
   ろうがんず杯、見に行ってきました。見学者が多かったですね、模型大好き中年男性陣ともけじょが中心で小中高生はあまり見かけませんでした。作品はどれも凝った物ばかりでしたが、昨年よりはパワーダウンの感じが致しました。アイデア勝負かなって感じです。小生もアイデアは一杯あるのですが、完成には至らずで・・・。1月の作品展も期待してます。
 今、マルサンの歴史本を見ているのですが、不明なところがあります。日本初のプラモデルとしてノーチラスが表示されておりますが、同時期にダットサン・B47・哨戒水雷艇を発売していると記載されてます。ノーチラスの金型苦労話と和工製のダットサンの状況は解りますが、B47と哨戒水雷艇に関しては開発経過が不明なのです。どう見たってノーチラスよりも哨戒水雷艇のほうが何倍も大変な作業だとと思うのですが、一体何方が金型を作ったのでしょうか。マルサンのプラモデルに詳しい方、お教え下さりませ。なんか喉にひっかかった小骨みたいで気になります。出来ましたらその裏付けとなる資料も教えて頂ければ幸いです。
 
》記事一覧表示

新着順:9/1164 《前のページ | 次のページ》
/1164